STRAMDからのお知らせ STRAMDからのお知らせ

2012年1月14日[シンポジウム]を開催します

NEWS

2012年1月14日[公開シンポジウム]
戦略経営デザイン人材育成講座〈STRAMD〉3 の詳細をお知らせします。

テーマ:「益々重要性を増す企業経営のデザイン思考」
登壇者 :内田繁 中西元男 紺野登 安藤益代 更田誠 佐藤竜平 他
日時 : 2012年1月14日(土) 受付開始16:30~ シンポジウム17:00~19:30 交流会19:30~21:30
会場 : 東京ミッドタウンカンファレンスROOM7
会費 : 無料(要:事前受付)
主催 : 桑沢デザイン研究所   STRAMD(ストラムド)/ 戦略経営デザイン専攻
後援 : JDB(日本デザイン共同体)

わが国、日本企業は、今や独自の存立理念や手法を求められている。経営とデザインの関係は、形や表現を越えたデザイン思考を可能とする「人(デザイニスト)のデザイン」を必要とする。STRAMD(ストラムド)ではこのテーマにチャレンジして2年、20~60歳代の多くの職種、経営者、MBA、一級建築士、学芸員、CTI、管理栄養士等、広がりに満ちた人材が共に学び、そしてグループワークで競い合い、多彩な異種混合の成果と「自分育ち」を見せてきた。「美しさ」や「快適性」そして「個性」等に満ちた企業や生活、社会づくりは、次代の必須テーマである。(STRAMD主宰講師 中西元男)

--------------------
<お申し込み>
桑沢デザイン研究所 STRAMD 事務局
E-mail:stramd@kds.ac.jp
(メールタイトルに「シンポジウム参加希望」とお書きください)
TEL:03-3463-2431(直)

<会場案内>
東京ミッドタウンカンファレンスROOM7
http://www.tokyo-midtown.com/jp/access/

--------------------
<プログラム>
第1部:
デザインが、展がる、進む
〈次代の経営テーマと STRAMDの社会的意義〉
内田 繁/中西元男/紺野 登  進行:佐藤竜平
デザインの位置づけと役割が変わって来た
第2部:
受講生(二期生)代表によるトークセッション
「何を求め、何を学び、どう変わったのか」
STRAMD学習の現場から、自身の変化・進化を聴く
第3部:
今、STRAMDの必然性と可能性を語る
安藤益代/更田 誠  進行:中西元男
*プログラムは予告なく変わる場合があります

  • 2012年1月14日[シンポジウム]を開催します" data-layout="button_count" data-action="like" data-show-faces="false" data-share="false">
TOP
デジタルハリウッド大学院と連携5年目 2017年度第8期開講

《STRAMD》

ローディング中