STRAMDは類例のない「ニュービジネススクール」 STRAMDは類例のない「ニュービジネススクール」

「ニュービジネススクール」、「ニュー」とは。 「ニュービジネススクール」、「ニュー」とは。
市場経済第一主義崩壊のリーマンショックの迷路から、昨今の企業経営は「生産機関+経済機関+文化機関」を求め動き始めています。広い意味での企業価値に生活・社会の中での存在意義「Ethic /利他」がコミュニティ価値として重視され始めたのです。そこでこのたびSTRAMDでは、デジタル・コミュニケーションやその成果を人材育成分野で大きな実績を上げてきたデジタルハリウッド大学院と連携しながら、これからのクラウド型網策時代の価値創造に寄与し得る人材を創出していきたいと考えています。まさにデザイン思考とICTを基本に、トータルな知力・感力を組織的に活かせる実力派先端人材の育成プログラムを目標とする固有教育が“STRAMD”です。
企業共立のニューパラダイム
STRAMD人材育成

《Designist》が創出する「知的美的経営」の時代 《Designist》が創出する「知的美的経営」の時代

デザインは今日の変革期の価値を創る社会インフラ(基盤)です。デザイン思考を活かしたソリューションは、時代の進化と共に重要度を増し、従来の作品主義型デザイナーだけでは対応できない広いテーマとなってきました。優れた美意識に支えられた生活や、高い文化度を持った成熟社会を築いていくことを前提とした企業経営には、アートとサイエンスの両極におよぶ「知的美的経営」の確立が求められています。その主体的な担い手であるクリエイターやプランナー、すなわち「デザイニスト」と呼ばれる人材の育成が重要なのです。グローバルに独自の存立価値を築き文化立国を目指すわが国や企業にとって、デザイニストの養成は必須プログラムです。
デザイン領域・使命の展がり
知的美的経営

STRAMD教育の目指すところ STRAMD教育の目指すところ

  • これからは これからは

    これからは「読み書きそろばん、そしてデザイン」の時代。加えて、人間力(体力・知力・感力)の競い合いとなります。これまでのマーケティングやマネジメントでは、どうしても「感力」がおろそかにされてきました。高度の理念作成や目標仮説の策定はもちろんのこと、書類作成ひとつにも「美意識」が求められ、「書く・描く・話す・見せるプレゼンテーション」にも感性訴求力重視の時代がやってきました。そうした次世代型人材育成の要求に対し、高いレベルで右脳左脳型対応を可能とする人材力を理論実践両面体得していただくこと、これが《STRAMD》教育の目指すところです。

  • STRAMD「修得5軸」
    理念づくり/仮説構築力
    クリエイティブシンキング&表現力
    開発計画力
    プレゼンテーション能力
    網策型解決力

    ※網策型:STRAMD用語で、クラウド型ネットワーキング時代に対応した経営戦略のこと ※網策型:STRAMD用語で、クラウド型ネットワーキング時代に対応した経営戦略のこと

STRAMDの受講システム STRAMDの受講システム

社会人にとって仕事人生の将来を創り、
かつ学びやすい方法に配慮しています。

STRAMDのタイムテーブル STRAMDのタイムテーブル
*都合で受講できなかった講義は
ビデオ視聴による補講がいつでも可能です。
*受講生同士のコミュニティ形成を積極的に図り、
チームワークを重視したプログラムが導入されています。
*講師は先端実務経験者と気鋭研究者です。

「デザインと経営、ICT」を創造的に掘り下げ、 これからの時代を創る人材育成に応える「多彩な講師陣」による講義 「デザインと経営、ICT」を創造的に掘り下げ、 これからの時代を創る人材育成に応える「多彩な講師陣」による講義

日本は新しい時代に直面しています。
次代を創るキーワードはデザイン思考です。
価値創造を異なった才能の
相互の触発作用で生み出す時です。

多彩なSTRAMD講師陣による講義をどうぞ。
デジタルハリウッド大学院と連携5年目 2017年度第8期生願書受付中

《STRAMD》

ローディング中