2015年度 カリキュラム@デジタルハリウッド大学院 2015年度 カリキュラム@デジタルハリウッド大学院

日本文化とデザイン論1

日付
2015年04月22日 19:00~
場所
デジタルハリウッド大学院大学
受講生の感想

記:安田 鉄平

私は店舗の設計・施工というお仕事をさせていただいています。
この業界でも、内田先生はとても著名な方ですので
今回の講義は特に緊張感をもっておりました。

今回の講義では、
日本的なるものの系譜として、
「弱さ」のデザインについて、実例写真をとりあげながら
解釈を説明して頂きました。

むずかしく、ぼやけたもの、かすんだもの、ゆらいだものなどなど
やさしさと憂い、はかなさなどなどあいまいな尺度を表現する
「弱さ」という言葉を今日はおぼえられたのかなと思います。

デザインは奥の深い世界で、一朝一夕に理解できるものでは無いと思いますが
STRAMDに参加することによって
今後のデザインやその思考過程に厚みをつけることができるのかな
と今日の講義をお聞きして感じております。

本日はありがとうございました。



 

デジタルハリウッド大学院と連携5年目 2017年度第8期開講

《STRAMD》

ローディング中