2013年度 カリキュラム@デジタルハリウッド大学院 2013年度 カリキュラム@デジタルハリウッド大学院

戦略経営デザイン論11

日付
2014年02月06日 19:00~
場所
USTREAM STUDIO AOYAMA TOKYO 1st
受講生の感想

記:沼田 至

記:沼田 至

STRAMDの講義も残すところ数回。今回は中西先生の講義で、次回との2回でこの一年間の主要項目の振り返り、総まとめの第1回だった。

これまでも考え方の枠組みや、事例を踏まえての話等、同じことを何度もインプット頂いていたおかげか、総まとめとしての今回の話も全体の流れを把握しながら素直に吸収している自分がいた。「欲識」を持ててきたと信じたい。。。

読み・書き・そろばんに加えて「デザイン」が必要になってくる、感性や文化重視の時代へというのはSTRAMDの門を叩いたものであればだれしもが同じ思いなのだろうと考える。
自分がデザインを理解できたとは思わないが、仕事もプライベートもその意識を持って見て、感じて、行動していきたいと思う。

地震等の天災に代表される自然条件の厳しい日本、世界最速の高齢国の日本、そのような様々な課題があるからこそ、全体最適を優先して「メガチェンジ」をしていかなければならない、中西先生を初めとした先生方の薫陶を受けたものとしてそれぞれの立場で少しずつでも変えていくように行動していきたい、改めてそう感じた。

第一歩としては後期課題で自分達のチームなりの答えを出したいと思う。
脳に汗をかいて、頑張るのみ!

デジタルハリウッド大学院と連携5年目 2017年度第8期開講

《STRAMD》

ローディング中