2012年度 カリキュラム@デジタルハリウッド大学院 2012年度 カリキュラム@デジタルハリウッド大学院

課題演習1 セルフプレゼンテーション

日付
2012年04月17日 19:00~
場所
桑沢デザイン研究所
概要
3分で自己アピール
受講生の感想

記:厚主 壮太

2012年4月17日(火) 「自己紹介プレゼンテーション大会」 司会:河野龍太先生

第1回 記:厚主壮太

いよいよはじまりました!STRAMD第3期!!

入学式、オリエンテーション、健康診断と集まる機会はありましたが、実質皆が会して話をするのは今日が初めて!まだ見知らぬ者同士、よそよそしくもあり、互いに興味もあり。。。ということで、本日は講義ではなく自己紹介プレゼンテーション大会でした。持ち時間3分で『相手に一回で伝わる自己紹介』をすべし!

河野先生の司会とチンチン鳴り響く金子先生のベルに追われながら、みんな真剣に自分をプレゼンしていきます。資料を用意して盛りだくさんの情報を伝えてくれる方、最低限の情報で謎めいたイメージの方、絵を描いていらした方・・・。プレゼンのツールや語り口、自己紹介ひとつとっても職業・専門・年齢・経歴と同じく、みんな多種多様なこと!

そんな和やかなあっという間の2時間、ずーっと感じていたのは皆さんのパーソナリティもさることながら、それぞれに込められたSTRAMD受講への想い、その真剣さや視野の多様さ、課題意識などなど。。。改めて自分自身の視点が拡がり、この仲間とこれから一年間共に学べるのだとワクワク震えてくるような気さえしました。いや、マジで!

その後に行われた懇親会では駆けつけてくださった一期生・二期生の方々とも挨拶をさせていただいたり、3分で伝えきれなかったアピールをお互いにしたりと、更なる熱気あふれた交流の輪が広がっていたように思います。素敵な信頼関係で結ばれている一期生・二期生の方々を見ていても、中西先生の仰るSTRAMDの魅力の一つ「この場でなければ出会えなかった人と出会い、仲間になることができるスバらしさ」に、身を浸すことができるのだなぁと、あふれる名刺の山を眺めつつ、これから始まるSTRAMDの講義や仲間との交流を想像してワクワクがとまりません!Can't Stop WAKUWAKU!


三期生の皆さん、一期生・二期生の方々、先生方、事務局の皆様。

一年間、よろしくお願いします!!!

いやー、楽しみだぞ!STRAMD!

デジタルハリウッド大学院と連携5年目 2017年度第8期開講

《STRAMD》

ローディング中